2005年11月07日

世界の車窓から

ユングフラウヨッホ

名を耳にしただけで
その土地に行って見たいと思ったのは初めてだ。
さぞ美しい所だらう

明日は到着するらしい。
必ず見るとしよう。
posted by よっこ at 23:17| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

脳髄

NHKスペシャルで脳の研究の最新報告をやっていました。
サイボーグ技術から脳髄刺激による難病治療まで。

無くした肢体を動かす脳の信号
体を動かすようにイメージすれば
センサーで繋がれた機械の肢体が動く。

つまり、自分の体を動かすのが普通のように
もう一つ自分の体がある感覚をトレーニングすれば
離れたところにある自分の体のコピーを自在に操れる。

産業ロボットや人体には耐えられない環境での作業などに
発展可能だが、つまりはコピーロボットだ。
外見を創りこむ樹脂技術なんかが発展して人形だか人間だか
区別がつかなくなれば、それは本人だかロボットだか傍目には判別不能だ。
まさに攻殻の世界。
記憶を司る海馬のICチップ化も実現していた。
記憶を外部に貯めることは現実になりつつある。

ラットの脳に埋め込んだチップに電気信号流し
行動を操る実験があった。
右に行かせたり左に行かせたり
高所を嫌うラットにはしごの上り下りを繰り返させたり。
行動指示の信号と、実行後に快楽中枢を刺激する信号を交互に送るので
ラットは次第に嫌がらずこれらの行動を取るようになる。
映像を見ていたら酷く怖く悲しくなった。

鬱やパーキンソン病が治る、という医学的成果は凄いことだが
軍事目的や私利私欲の目的へ使われて
素子のようなロボットや、人格改造、死人の再生等が街に溢れそうだ。
きっと倫理委員会なんてものがあろうと
人間はじぶんの慾には勝てないだろう。
posted by よっこ at 07:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良いお買物

バーニーズNYのファミリーセールは
店舗から離れたビルディングに特設会場を設けて
売れ残り(?)商品を並べる、まぁ良くあるタイプの
棚卸セールです。
が、安っぽい白いワゴンに乱雑に並んでいる服を引っ張り出してみると
ミッソーニだったりジルサンダーだったりドルガバだったりする訳です。
そして半額なのに諭吉さんが何枚も出て行くお値段。
しかし手が届かない、とあきらめ切れない価格の誘惑に悩むわけです。

で、今回の戦利品はというと・・・
な、なんと
マノロブラニクのパーティーミュール!!!
マノロさんは靴のブランドでは王座に君臨する
『憧れのブランド』というやつです。
『いつかはマノロ』なメゾンです。
今の自分には身に余るものですが
ときめいてしまったのだから仕方ない。
それに見合うレディーになるゾウ!

ちなみに、セール会場の近くで
船越英一と水野マキを見ました。
大爆笑。
hunakoshi
posted by よっこ at 07:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。