2006年08月01日

FUJI ROCK FESTIVAL'06

行って参りましたFRF!
待ちに待った夏祭り!カーニバル!ヘブン!
は今年も最高だったゼィ!

今年は暗雲たちこめる天候の中スタート
合流するはずの仲間とも連絡つかず、一抹の不安を抱えながらの幕開け

1日目(28日)
THE STRING CHEESE INCIDENT/ザ・クロマニヨンズ/THE COOPER TEMPLE CLUSE/ASIAN KUNG-FU GENERTION/DIRTY PRETTY THINGS/JET/Franz Feldinand

一日グリーンで過ごしたといっても過言ではない
が、この日まずテンションが一気に天国モードに上がったのは
『ザ・クロマニヨンズ』
まったく知らず、知らないので聴く気もなく、グリーンに居ようかな,
と思っていたものの、連れの流れでなんとなくクロマニヨンズを見る羽目に。
1日目の昼というまだ微妙な時間帯にもかかわらずホワイトに異様に人が詰めていて
「大人気ですね」と暢気な発言をしたら、
「ハイロウズのギターのバンドだからね」
!!!!
なんですと!?
「ま、ヴォーカルもヒロトだしね」
というわけで一気に体温上昇し、両手に持っていたカクテル2つを急いで飲み干し
肉眼で拝める位置に陣取ったわけです。
で、ででで、
やはり登場ヒロト!!!皮ジャンにピタパンで髪は目が隠れるくらい伸びて・・・
ぎゃー!「会心の一撃」を食らったのでした。

でこの日はそのあとずっとグリーンステージで観ました。
なんとなくアジカン観ちゃってから裏でBoomの宮のバンドがやってたのに気づき
約2名大ショック。やはり抜かりない予習が大事です。ユーちゃんさすがです。

DIRTY〜はヤッパリ悪い感じ、というかダメ人間な感じで良かった。
なぜかひっきりなしに吸うタバコとぐび飲みのワインボトルでワルをアピる彼ら。
ギターが格好良かった。

JETは、、、良い。ダサ熱くて良い。格好つけてるみたいだけどダサいのが可愛い。
なんでデニムの上下なのよ。とか顔が昔の少女漫画の外人みたいだ、とか。ホリが深すぎて目が影で真っ黒で見えない、とか。
曲のリズムとかメロは乗りやすくて最高なのに溜めがクドくて勿体無かった。
ステージパフォーマンスに改善の余地有り。

Franz!なんといってもFranz!
LIVEのDVDみたときは「もしや・・・下手?CDバンド?」なんて失礼な感想持っていたが、目の前にしてみたら、これが、なに、上手い上手い、かっこよすぎ!
ずらして歌うのだってDVDでは下手に聴こえたけど憎い位良い。
いや、エロいね。Franzはロックの色気たっぷりで酔いしれました。
今回唯一もみくちゃに耐えてまで前に行ったバンドでした。

posted by よっこ at 00:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21739189

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。