2005年08月27日

ドアをあけて

ずーーーーーっと探していた絵本のタイトルと作者が判明!
『ドアをあけて』/もりちかこ

〜内容〜
少年が壁や道路やトラックの荷台にチョークでドアを描くと
向こう側からドアをたたく音がする。
ドアを開けると楽しい怪獣が現れる。
次々ドアを描いては怪獣と出会う少年。
何度目かのドアを描いた時、向こう側から物凄い力で叩く音がする。
怖そうな怪獣にビックリして逃げ出す少年と怪獣たち。
緑色の大きな怪獣はドアから飛び出し少年達を追いかける。
追いついた怪獣は皆と遊びたかっただけだった。

とかそんな話し。だったきがする。
みんなでカレーを食べていたきもする。

兎に角、
チョークでドアを描くとそこが外界と繋がって向こうから怪獣が出てくる、
というところに激しく惹かれた。
1986年こどものとも から出版された作品
posted by よっこ at 11:22| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおー、そうよそうよ。
そんな絵本あったねぇー。

や、久しぶり(^^)/
Posted by ねいたん at 2005年10月25日 00:47
あ、ねいたん!久しぶり!
この絵本手に入れたいんだおねー
やはり神保町?
なんか、作者が少女コミック「なかよし」系
漫画家さんと同じ名前っぽいんだよね。
同姓同名なんだか同一人物なんだか。
違う人だといいなぁ。
Posted by at 2005年10月28日 00:20
Amazonじゃ扱ってないかね。
クレヨンハウスは?
Posted by yacco at 2005年11月04日 05:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6288136

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。